学科ニュース Department

情報メディア学科ニュース

Ai-SPEC2017(近畿圏実践型課題解決プロジェクト)最終発表会への出場が決まりました。

経済産業省近畿経済産業局主催、一般財団法人大阪労働協会実施の近畿圏実践型課題解決プロジェクト「Ai-SPEC2017」に、情報メディア学科3年生の綾井まいさん、宮本佳小里さんを中心とするチーム「寺川ゼミ」が参加し、審査の結果、最終発表会出場権を獲得しました。

近畿圏実践型課題解決プロジェクト「Ai-SPEC2017」は、学生が中小企業の経営課題の解決に向けて取り組むことにより、企業との相互理解を深めることを目的として実施されています。2017年は、企業32社と近畿圏の大学から37チームが参加しており、10月29日に大阪中央区のOMMビルにて大阪地区大会が実施され、21チームから6チームが最終発表会への出場権を獲得しました。

梅花女子大学のチーム「寺川ゼミ」は、大阪府堺市に本社を置く金属加工業の株式会社テクノタイヨー様に対し、広報活動について企画提案を行っています。地区大会では、株式会社テクノタイヨー様の精緻加工の強みを生かしたオイルダンパー製品、「制振装置ウィンダンパー」に注目を集める企画について発表を行いました。その様子は、Ai-SPEC2017のウェブサイトでもご覧いただけます。
http://osakajobfair.com/event/detail/ai-spec2017-ky-fin.php

最終発表会は、11月23日、勤労感謝の日に、大阪市北区の梅田スカイビルのタワーウエスト36階で開催予定です。
梅花女子大学チームの健闘を期待しています。