大学院 Graduate School

4年間の学びの先に、
より深い興味の追求と
専門的な研究領域があります。

大学での4年間の学びを
さらに深く幅広く探究したい。
基礎知識や基礎的実践技術の修得に終わることなく、より専門的な資格取得をめざし、
専門領域でのプロになりたい。
そんな学問的探求心を持つ人、
専門性の高い進路を希望する人のために、
大学院では5つの専攻を設置しています。

現代人間学研究科

人間愛に基づいた心理臨床の専門家を育成します

現代社会が抱える問題に深く関わりがある、心理臨床の分野を深く研究する「心理臨床学専攻」を設置。他者への愛と奉仕の精神を核とする人間教育に力を注いできた本学だからこそ実現できる、人間愛に基づいた心理臨床の分野での深い学びを展開します。

心理臨床学専攻

カウンセラーや心理療法士として活躍するために必要な臨床心理士資格の取得をめざします。

研究科長挨拶

人間に対する敬意と深い知識をめざして

本研究科は2004年より心理臨床学専攻を設置しており、公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会による第1種指定大学院として、臨床心理学および関連分野の専門的な知識と、深い人間理解に基づく心理臨床の実践力を備えた臨床心理士の養成に力を入れています。
附属の心理教育総合相談センターでは、北摂地域を中心に、広く大阪府下・近畿一円より、子どもさんからご高齢の方まで、多くのご利用者様を迎えており、大学院生が教員の指導の下、多様な実践経験を積みながら、豊かな素養を備えた専門家として成長できる環境を備えております。志をともにする皆様のご入学を心よりお待ちしております。

研究科長伊丹 昌一

文学研究科

文学を読み解き、学問的に文学世界を探求することで、豊かな教養を身に付けることができます。

英米文学作品や英語学を深く研究する「英語英米文学専攻(修士課程)」、日本で有数の、児童文学を体系的・国際的に学べる「児童文学専攻(博士課程)」、日本の文学や文化、日本語学を深く研究する「日本語日本文学専攻(修士課程)」。3つの専攻を設置し、それぞれに専門分野で高度な研究を行い、修士論文作成も丁寧に指導します。

研究科長挨拶

より深く、より広い学びの世界へ

大学の4年間で出会ったテーマをもっと深く掘り下げて勉強してみたい、社会経験を積んだ今こそ、学生時代に十分勉強できなかったテーマや、新しく出会ったテーマにチャレンジしてみたい、文学研究科では、そんなあなたの思いに答えるために、少人数教育で一人一人の希望を尊重しながら、丁寧に指導を行っています。どの専攻においても、専門分野だけでなく、関連する幅広い分野の勉強ができるように、充実したカリキュラムが用意されています。社会人の学生さんも楽しく学んでおられます。あなたもより深く、より広い学びの世界に挑戦してみませんか。

研究科長三木 雅博

看護保健学研究科

口腔科学に関する先進的知識と歯科衛生士としての高度な技術を備えた医療従事者として、保健・医療・福祉分野の多職種と連携・協働のもと、「すべてのライフステージにわたる全身の健康とQOLに資する専門的口腔ケア」
及び「口腔機能の発達、維持と回復支援」の観点から専門性を発揮し、医療機関をはじめ介護・福祉・行政・地域保健と教育・研究の場で活躍できる人材の養成をめざすために、看護保健学研究科口腔保健学専攻を設置します。

研究科長挨拶

羽ばたく歯科衛生士の夢にチャレンジ!

看護保健学研究科で口腔保健学をより深く専攻し、多職種が連携恊働で行なう保健・医療・福祉の領域、基礎、臨床あるいは疫学的な方向から新たな知見を求めて行う研究の領域、将来性のある頼もしい歯科衛生士を育てる教育の領域などで、大きく羽ばたく夢の実現にチャレンジしてみませんか。
長寿社会は、人びとの幸せと健康をサポートできる高度な知識と技術を備え、意欲あふれる歯科衛生士を求めています。これまでの知識と経験を活かし、得意な領域の幅を広げ、専門性を究めてさらにステップアップしていただける講師陣が揃い、環境が整っています。

研究科長森崎 市治郎