学科ニュース Department

看護学科ニュース

2016年度国際看護学演習海外研修についての報告

去る2016年2月23日(火)から3月6日(日)まで、米国ロサンゼルスにて
2016年度国際看護学演習の海外看護研修を実施いたしました。
参加者は学生6名、教員3名でした。

現地では、キリスト教系の私立総合大学であるBIOLA大学での研修を基軸とし、
近隣の病院やクリニックを訪れ研修を受けました。



病院では、学生一人一人が看護師につかせて頂くシャドウイングを通してアメリカの看護師業務や
患者さんとのコミュニケーションの実際を学び、
また大学では、3人の教員から特別講義を受け、看護における異文化理解、
アメリカの保健医療と看護などを学びました。





そして、学生たちは、11日の現地滞在全期間をホームステイで過ごし、
初めての体験にもかかわらず弱音を吐かず、最後まで積極的に研修を乗り越えました。
学生たちはこの研修を通してアメリカの看護を学ぶにとどまらず、
人間的にも大きな成長を遂げることができたと思います。

海外看護研修を実施するにあたり、特に御世話になりました国際英語学科の上村先生、
また看護学科の先生方及び国際交流部の方々に深く感謝を申し上げます。