HOME > お出かけワンポイント

大阪府茨木市の古代史ワンポイント

溝咋神社と古事記

 大阪府茨木市にある溝咋(みぞくい)神社には、玉櫛媛(たまくしひめ)や媛蹈韛(ひめたたら)五十鈴媛命(いすずひめのみこと)等が祭られています。
 『日本書紀』(720年)には、神武天皇の即位前記に、庚申(こうしん)の年の8月16日のできごととして、ミシマミゾクイミミの神の娘(玉櫛媛/たまくしひめ)が、事代主の神と結婚して誕生した娘(媛蹈韛/ひめたたら)五十鈴媛命(いすずひめのみこと)を皇后に迎えたと記されています。
 勿論、この記事をそのまま史実として読むわけにはいきませんが、ミシマ(三島=現在の茨木市や高槻市等)のミゾクイ(溝咋)に関わる女性が、皇后に選ばれたと語られた理由は気になるところです。
 そこで、今度は『古事記』(712年)をひらいてみると、ミシマのミゾクイの娘と三輪の大物主の神との間に誕生した娘が、皇后に迎えられています。『日本書紀』では事代主の神を父としていましたが、『古事記』では三輪の大物主の神を父に選んでいます。神武天皇が九州から長旅をして大和に入り、都したことを考えますと、その土地に祭られる神と近しい関係になることが求められます。『古事記』は、三輪を中心に大和に祭られた大物主の神の娘を皇后に迎えることで、祭政が可能になる様子を表現しています。
 大物主の神については、『古事記』の崇神天皇条に、末裔が神君(みわのきみ)と鴨君(かものきみ)であると記されています。後者の鴨氏に目を向けてみますと、溝咋神社の近くに「三島鴨神社」が存在しています。鴨氏に関わる大物主の神とミシマのミゾクイの娘との結婚は、『古事記』が記された時代の大和と三島の関係を、歴史の一コマとして垣間見せてくれます。
 神武皇后が、ミシマのミゾクイの娘を母と記すことで、天皇家と三島との結びつきは、早い時期から強いと表現されています。三島から皇后を迎えた神武天皇は、別名をカムヤマトイワレビコの命というのですが、『古事記』では、神武天皇と同じように遠方から大和に入った継体天皇が、イワレ(磐余)に都しています。神武天皇が皇后と結んだ三島との関わりを、継体天皇条が一層強めていると読み解くと、継体天皇陵が三島に位置する理由も理解できるように思われます。『古事記』には、溝咋神社に祭られた皇后を介して、神武天皇から継体天皇へと連なる三島との関わりが、導線のように認められます
 このように大和に都する天皇と三島「溝咋神社」の関わりを語る『古事記』は、2012年に撰上1300年を迎えます。じっくり読んでみると、まだまだいろいろな発見をすることができそうです。



大きな地図で見る

茨木市・高槻市「中臣の里」の散策地図です、印刷してお使いください。(拙稿「中臣の里」茨木-古代史と文学の研究から観光の提案まで- 2011年3月 梅花女子大学『文化表現学部紀要』7より)

お出かけ前にちょこっとチェック

畿内

山城、大和、河内、和泉、摂津

奈良県(飛鳥京・藤原京・平城京)

桧原神社 奈良県桜井市三輪1422

三ツ鳥居を観ることができます。

桜木神社 奈良県吉野郡吉野町喜佐谷字トチサ423

万葉歌碑があります。

宇陀市阿騎野・人麻呂公園 奈良県大宇陀市大宇陀拾生76番地の1

人麻呂像のモデルは、「阿騎野の朝」(故中山正實作)です。

京都府

和束山古墳(安積皇子のお墓) 京都府相楽郡和束町

美しい茶畑の中にあります。

伏見稲荷大社 京都府京都市伏見区深草藪之内町68

境内に江戸時代の国学者荷田春満(かだのあずままろ)の旧宅と東丸神社があります。

大阪府

阿為神社(あいじんじゃ) 大阪府茨木市安威3丁目17-12

11月に蹴鞠を観ることができます。

大織冠神社(たいしょくかんじんじゃ) 大阪府茨木市西安威2丁目

古墳が神社になっています。

大阪歴史博物館 大阪市中央区大手前4丁目1-32
93EF94g8B7B90D5.jpg難波宮跡

最上階から難波宮跡が一望できます。

御幸森天神宮 大阪市生野区桃谷3丁目10

韓国語で書かれた難波津の歌碑があります。

住吉大社 大阪市住吉区住吉2丁目9-89

境内に船型の歌碑があります。

古東海道

伊賀、伊勢、志摩、尾張、三河、遠江、駿河、伊豆、甲斐、相模、武蔵、安房、上総、下総、常陸

三重県

 阿弥陀寺 三重県松阪市東黒部町442-3

的方の万葉歌碑があります。

静岡県

万葉の森公園 浜松市浜北区平口5051-1

浜名湖をめぐりながら、万葉歌碑等を楽しむことができます。中田島砂丘や竜ヶ岩洞等をコースに加えるのもよいかもしれません。

神奈川県

万葉公園 湯河原町宮上566

宮城県

多賀城(政庁)跡 宮城県多賀城市市川立石

大伴家持最後の赴任地です。

古東山道

近江、美濃、飛騨、信濃、上野、下野、陸奥、出羽

滋賀県(大津京・紫香楽宮)

弘文天皇陵 滋賀県大津市御陵町3-1

お隣の大津市役所前に球形の万葉歌碑があります。

万葉の森 船岡山 東近江市野口町・糠塚町
紫香楽宮跡 甲賀市信楽町宮町

岐阜県

美濃国分寺跡・歴史民俗資料館 大垣市青野町1180の1

古北陸道

若狭、越前、加賀、能登、越中、越後、佐渡

福井県

越前の里 味真野苑 福井県越前市余川町55-1

歌碑を向き合わせて贈答を表現しています。

富山県

高岡市万葉歴史館 高岡市伏木一宮1-11-11
高岡.jpg高岡市万葉歴史館

少し足をのばすと世界遺産。白川郷観光協会

新潟県

物部神社 新潟県佐渡市小倉乙618

万葉歌碑あります。

佐渡国分寺跡 新潟県佐渡市国分寺

古山陰道

丹波、丹後、但馬、因幡、伯耆、出雲、石見、隠岐

鳥取県

因幡国庁跡 鳥取県鳥取市国府町中郷

大伴家持が万葉時代最後に赴任したところです。近くに万葉歌碑があります。

因幡万葉歴史館 鳥取市国府町町屋726
88F694A6969C97t97F08Ej8AD9.jpg因幡万葉歴史館


周辺の散策は、ここで詳しい情報がわかります。

島根県

揖屋神社島根県松江市東出雲町揖屋2229

大きなしめ縄が立派です。近くに「伊賦夜坂(黄泉比良坂)」伝承地があります。

志都岩屋神社 島根県邑智郡邑南町岩屋

巨岩信仰を間近に見ることができます。

古山陽道

播磨、美作、備前、備中、備後、安芸、周防、長門

兵庫県

猪名川(いながわ)

阪急「池田」駅に万葉歌碑があります。 大阪府池田市栄町1-1

古南海道

紀伊、淡路、阿波、讃岐、伊予、土佐

古西海道

筑前、筑後、豊前、豊後、肥前、肥後、日向、大隅、薩摩、壱岐、対馬

福岡県

大宰府政庁跡 太宰府市観世音寺4丁目6-1

佐賀県

鏡山 佐賀県唐津市鏡山

東アジアに旅立つ者を見送ります。

パンフNabi(情報収集に便利なサイトです。)