梅花女子大学

ホーム » ニュース一覧 » ロハスフェスタにて書道部がワークショップを開催しました

ロハスフェスタにて書道部がワークショップを開催しました

2017.05.30

5月12日(金)から万博記念公園にて開催された「ロハスフェスタ万博」。
20日(土)には書道部が、梅花女子大学と地域連携を結んでいる彩都建設推進協議会のブースにて、
「水で書道体験」のワークショップを実施しました。

当日は暑いぐらいのお天気に恵まれ、
約100名の皆さんにワークショップを体験していただくことができました。
参加者は墨汁がなくても書ける色半紙を使い、名前や好きな文字など、
思い思いに書道を楽しんでいる様子でした。


梅花の他にも、同じブースでワークショップが実施されていました。
その様子も併せて、彩都推進協議会のサイトで取り上げられています。
http://www.saito.tv/news/info/entry-344.html

前に戻る

ページの先頭へ戻る