8学科の教員があなたをサポートします。

管理栄養学科

守田 愛梨

助教

守田 愛梨

モリタ アイリ

担当科目
問題発見・解決セミナーⅠ・Ⅱ
(食文化学科科目)食品学Ⅰ・Ⅱ、基礎の生化学、食と生命、
HACCP・食品安全管理学、HACCPワークショップ
研究分野
食品科学 / 食品工学 / 食感性工学
私のチャレンジ
自分をより一層強くアップデートさせること。そしてその先にある新しい未知なるステージへの扉を開くこと。
私のエレガンス
知性ある佇まいをしていて、どんな時もふんわりと心に余裕のある所作ができる人はエレガントだと感じます。

毎日の食卓にのぼる「美味しそうな」食べ物について、化学や物理学、数学あるいは心理学的なアプローチをすることによって、その食べ物の全く違った側面が見えてきます。また、研究を通して「美味しさ」とは何かというとても素朴な疑問に対して、自分なりの答えを得ることができる点など、食品学はとても面白いです。授業ではできるだけ、最新の食品に関するトピックや食べ物に関する面白い研究の最前線について紹介し、先生と学生が一緒になって意見を交換し合えるようなアクティブな授業ができたらいいなと考えています。

受験生へのメッセージ
素朴な疑問を大切にできる学生に授業を受けてもらいたいです。純粋にどうしてだろう、なんでだろうと思う気持ちは、科学研究にとって最も重要な出発点です!どんなに些細な疑問でも解消しようとする努力そのものが、研究だと思っています。

私のイチオシ授業

食品学Ⅰ・Ⅱ
食品を構成するたんぱく質、炭水化物、脂質などについて学んだり、食品そのものを化学的に分析するとどのような特徴があるのかを知ったりすることで毎日の食生活に一つ専門的な視点を持つことができるようになる授業です。食品学Ⅰ・Ⅱで取り扱う題材は、すべて私たちの毎日の食卓に並んでいるものばかりです。普段慣れ親しんでいる味や見た目の特徴だけではなく、栄養面での特性や性質を新たに知ることで、より一層食事の時間が楽しくなるのではないかと思います。私の授業では、最低限の知識を身につけてもらった上で、「食」や「食品」に関して、気が付いたら知識がたくさん増えていた!というようになってほしいです。「無理に勉強しなくても、自然と学んだとこが身についていた」という感覚を体感してもらえるような、記憶に残る授業をしたいと思っています。
学生と接するうえで、工夫している・気を付けているポイント
こちらからの一方的な発言にならないように、学生と先生との相互コミュニケーションを大切にするよう心がけています。
学生との思い出で印象に残っていること・うれしかったこと
人生で初めて受け持った授業の最終日に、学生たちから率直な授業の感想を直接もらえたことがとても嬉しく、大変参考になっています。これからも私の持ち味をなくさないように、私らしく授業をできたらなと思います。
梅花女子大学でできる、学生にとってのチャレンジとは?
食に関わる「感性」は五感(食感、香り、見た目、耳触り、味)と「食べている時の気持ち」で構成されています。女性ならではの「感性」を生かした食品開発のデモンストレーションやディスカッションを通して、自分自身の「感性」や「個性」を知るというチャレンジができると思います。

座右の銘

IMPOSSIBLE IS NOTHING
モハメド・アリの言葉の一節ですが、初めて見たときに「心がシビれる」体験をしました。IMPOSSIBLE IS NOTHINGは何事にも貪欲に、ひるまず超強気の気持ちで向かっていくための、最強の自信を持たせてくれる言葉です。

プロフィール

保持資格 博士(農学)
受賞歴 2015年度日本食品工学会論文賞
趣味 映画鑑賞、読書、ロードバイク
自慢できること 博士(農学)と博士(妖怪)を持っています。農学の方は東京大学で、妖怪の方は水木しげるロードにて取得しました。
こだわり いつでも「私らしくいられるか」ということにこだわって生きたいと思っています。
感銘を受けた作品 本:星新一先生のショートショート全般
映画:Back to the Future シリーズ
性格を一言で O型の長女気質でしかも天秤座
尊敬する人は? レオナルド・ダ・ヴィンチ  両親

img_next09