梅花女子大学

ホーム » 入試情報 » 合格から入学手続まで » 入学手続方法・入学手続時納付金・学費

入学手続方法・入学手続時納付金・学費

入学手続

入学試験合格者には、選考結果通知書に入学金、授業料等の納付書類、入学手続に関する案内書等を同封します。所定の入学手続期間内に入学手続時納付金を納入し、入学手続に関する書類を送付してください。入学手続時納付金の納付方法は選考区分により2段階方式(1次手続・2次手続)と一括方式があります。2段階方式の場合に納入いただく内訳は次のとおりです。

1次手続 入学金を納入
2次手続 授業料(前期分)、施設設備費(前期分)教育充実費(前期分)、諸費用を納入

※納入方法、その他詳細については、選考結果通知書と一緒に郵送される資料で確認してください。

女子大学 入学金・学費(授業料・施設設備費・教育充実費・諸費用)

<入学初年度(1年次)>
●入学金・授業料・施設設備費・教育充実費

*2015年度4月 看護学部を看護保健学部に名称変更予定。

●諸費用


(単位:円)

※1最短修業年限分一括納入となります。
※2毎年度納入が必要です。

(単位:円)

注)初年度合計額から入学手続金を差し引いた残額(後期分)の納入については、9月下旬に通知します。


<2年次以降>

(単位:円)

注)2年次以降は、授業料、施設設備費、教育充実費の各前期・後期分および学生自治会費、教育後援会費、学生・生徒総合保険「WILL」
(看護保健学部*のみ)を徴収します。
注)卒業年次の後期に同窓会費(30,000円<終身会費>)を徴収します。(ただし、梅花学園設置の学校<幼稚園・中学校は除く>を卒業した者は不要です。

*2015年度4月 看護学部を看護保健学部に名称変更予定。

入学金・学費(授業料・施設設備費・教育充実費・諸費用以外の費用)

○国際英語学科の海外実習費用、海外実習のための渡航費および渡航に関わる諸費用は自己負担となります。(行き先により金額は異なります。) ○こども学科の幼稚園教諭および保育士を取得する場合の実習費については以下のとおりです。
幼稚園教諭・・・・・4年次前期:25,000円
保育士・・・・・・・・・2年次前期:25,000円  2年次後期:25,000円  3年次前期:20,000円
○食文化学科の調理実習用コックコートや包丁セットの購入費用として、約28,000円が必要です。 ○看護学科の臨地実習用のナースユニフォームや隣地実習先までの交通費は別途必要です。 ○全学部・学科において、上記以外に教職課程など履修する科目によって実験実習料が必要な場合もあります。 ○各種資格認定・称号認定にかかわる試験料、申請料等は別途必要です。

その他

◆ファミリー推薦入試合格者は入学金を免除します。 ◆以前に梅花女子大学に在籍したことがある者や梅花女子大学短期大学部出身者および再入学者は入学金および教育後援会入会金を免除します。
免除には別途提出書類が必要となりますので、事前に入試センターまでご連絡ください。
◆特待生に認定された場合は上記金額とは異なります。 ◆学生納付金は都合により変更することがあります。その場合は、HPに掲載するとともに選考結果通知書に同封する振込用紙等で通知します。

お問い合わせ先 入試センター TEL:072-643-6566 mail:nyushikun@baika.ac.jp問い合わせ先メールアドレス

ページの先頭へ戻る