ニュース&イベント News&Event

お知らせ

卒業生が新たにプロデビューしました!


本学 旧・児童文学科卒業生(2006年度)の渡辺ゆうか(裕佳)さんが、雑誌『ちゃぐりん』で、児童文学のプロ作家として、デビューされました。
その作品は、同誌の5月号に掲載された「レッド事件」で、ある日「ぼく」がつかまえてきたアカハライモリを、6年生専用の水槽に入れたところ、翌日大事件が…という、ショートストーリーです。
『ちゃぐりん』とは、「JAの食農教育をすすめる子ども雑誌」というもので、「家の光協会」の発行です。みなさん、ぜひお取り寄せいただき、渡辺さんの作品をお楽しみください。
渡辺さんの今後の活躍に期待しましょう。