ニュース&イベント News&Event

図書館ニュース

「新元号「令和」を記念して-『万葉集』のいろいろ-」展示開催中

2019年5月1日からの元号は、ご存知のとおり「令和」です。
出典についてもメディアなどでお聞きのとおり、日本最古の和歌集である『万葉集』 。
その第五、「梅花歌三十二首并せて序」“初春令月、気淑風和、梅披鏡前之粉、蘭薫珮後之香(初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす)”・・・・
なんとも優雅でたおやかな感じがいたします。

『万葉集』は原本が残っておりませんが、本学には、『万葉集』の写本の複製本を多数所蔵しています。一番古い写本は『西本願寺本』で、この写本の複製本を展示しています。複製本といっても出版されたのは昭和8(1933)年です。そのほかにも数点複製本を展示しています。また、話題に上がった中国の『文選』『蘭亭序』の該当ページを開いています。
この機会にご覧頂いただき、新元号、『万葉集』に思いをはせてください。

展示場所:梅花女子大学図書館 3階展示コーナー
展示期間:2019 年 4 月 17 日(水)~ 2019年9 月 8 日(日)
*開館日時は、図書館ホームページにてご確認ください。