ニュース&イベント News&Event

レポート

茨木市×梅花女子大学 連携講座「誤えん性肺炎のウソとホント」を実施しました

茨木市と梅花女子大学の連携講座として、茨木市立生涯学習センターきらめきにて下記の講座を2月28日(木)に開催いたしました。
講師は、梅花女子大学 看護保健学部 口腔保健学科教授の寺岡加代先生。
テーマは、「誤えん性肺炎のウソとホント」。
当日は定員をはるかに上回る受講生に、会場は活気に溢れていました。
高齢者の亡くなる代表的な原因が肺炎であり、そのうちの7割を占める誤えん性肺炎について、予防やケアは非常に重要です。ただ、中には誤った情報も少なくなく、今回の講座を聞かれた皆様からは、沢山の質問もいただき、誤えん性肺炎の関心の高さが伺え、非常に実りのある講座となりました。
雨で足元の悪い中、ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。




次回の連携講座は、3/7(木)13:30~15:00。
講師は、梅花女子大学 食文化学部 管理栄養学科教授の村井陽子先生。
テーマは「お豆さんを食卓に」。
こちらも大変人気となっておりますが、まだお申し込みいただくことが可能です。
ご興味のある方は、茨木市立生涯学習センターきらめきの窓口か
お電話(072-624-8182)でお申し込みください。