8学科の教員があなたをサポートします。

口腔保健学科

井下 英二

教授

井下 英二

イノシタ エイジ

担当科目
主に大学院生の指導
研究分野
公衆衛生学 / 口腔衛生学 / 地域歯科保健学
私のチャレンジ
明治の英傑は「金を残すは下、仕事を残すは中、人を残すは上」と言いました。現在の私にとっては、良い人材を育てて世に出すことです。
私のエレガンス
自分、家族がエレガンスに生きること

学生時代には経験していない新しい未知の世界に招待しましょう。

受験生へのメッセージ
2年間(大学院)4年間(大学)、お互いの人生を磨きましょう。

私のイチオシ授業

口腔や身体診断の地域診断法
個々の患者さんの口腔や身体の診断だけではなく、地域全体を健康に、ハッピーにしていく診断法を学んでほしいです。たとえば、茨木市民27万人をまとめてハッピーにしていく方法。
学生と接するうえで、工夫している・気を付けているポイント
学生同士の議論の中から、自分とは違う考え方、発想を学ぶことがポイントと考えます。
学生との思い出で印象に残っていること・うれしかったこと
グループワークにおいて話題が盛り上がり、さらなるテーマでのグループワークを希望してきたこと。
先生ご自身にとって、学生とはどのような存在ですか?
一緒に高めあう関係
梅花女子大学でできる、学生にとってのチャレンジとは?
多様な人間性の集団という特性を生かしたお互いを認め合うこころづくりにチャレンジしてほしいです。

座右の銘

金を残すは下、仕事を残すは中、人を残すは上
60歳を過ぎたころからこの言葉がやけに気になりだしました。

プロフィール

保持資格 歯科医師、労働衛生コンサルタント、歯学博士
受賞歴 (大学時代)
近畿大学野球リーグベストナイン、優秀選手賞
(投手)
硬式テニス茨木市民大会優勝
趣味 旅行、ウォーキング
特技 カラオケ
自慢できること 学生時代、投手として18回延長完封勝利
こだわり 常に楽しく
感銘を受けた作品 三国志(吉川英治作)
司馬遼太郎の作品すべて
性格を一言で 明るい、話し好き
チャームポイント 明るさ
休日の過ごし方 ウォーキングしてから一杯飲み

img_next01

詳細(教員データベース)