2017年度 梅花児童文学・絵本センター関連イベント

 
童話塾in関西のお知らせ
 

毎年、日本児童文芸家協会主催で行われている「童話塾in関西」。
第7回目の今年は、「ワークショップではばたこう」と銘打ってふたつのワークショップが行われ、ワークショップAでは児童文学科卒業生の作家、井上林子さんと楠章子さんも講師を務めます。
初めて童話を書く方も、ずっと書いている方も、ぜひご参加ください。

【童話塾in関西】
日時:2017年11月11日(土)12:00〜受付
   12:30開講 17:15閉講
   18:00〜20:00「ムッシュいとう」にて懇親会
   (参加費4500円予定)
会場:天性寺(てんしょうじ)
   京都市中京区寺町通り三条上る東側

ワークショップ
A.絵本テキスト・幼年童話
 ・楽しくキャラクターを作ろう!
 ・うそ日記を書こう
 ・カンタン!絵本を作ってみよう
講師:井上林子 楠章子 北川チハル
定員:20名
参加費:4000円

B.企画書の書き方
 ・ノンフィクションの本ができるまで
 ・出版につながる企画書 ※下記参照
 ・企画書を書いてみよう
講師:沢田俊子 坂田俊明氏(文研出版) 西村友里
参加費:4000円
※出版を目指している作品の企画書(ジャンル不問・作品のあらすじでも可)を募集します。
企画書がなくても参加できます。提出された企画書については文研出版の坂田氏よりアドバイスがあります。
詳しくは日本児童文芸家協会HPをご覧ください。

申込方法
(1)住所 (2)氏名(フリガナ)(3)ペンネーム (4)電話番号 (5)ご希望のワークショップ (6)ご希望のワークショップが定員超過の場合、他方のワークショップに参加を希望するかどうか (7)懇親会の出欠 (8)所属サークル名等を明記して、メールまたは往復はがきでお申し込みください。受付は先着順。

申込期間:6月1日(木)〜7月20日(木)
申込先
メール  douwajuku_kansai@yahoo.co.jp
往復はがき 〒590-0144 泉北赤坂台郵便局留め 「童話塾in関西」実行委員黒田ふみ宛
※受付の結果、参加費のお支払い方法など、詳細は後日連絡します。

2017年07月03日

 

 
こどもの本ブックフェア2017のお知らせ
 

「こどもの本ブックフェア」は、児童書、保育・教育書・中高生向け図書など計2万点、5万冊を集めて、7月下旬から岡山、京都、福岡、札幌の4会場で開催されます。(入場無料)。
7月23日〜25日の京都会場では、児童文学科卒業生の作家、井上林子さん、楠章子さん、宮下恵茉さんも「作家とあそぼう!」のコーナーでクイズとサイン会に出演します。
皆様ぜひおいでください。

岡山会場
日程 7月21日(金)〜7月23日(日)10:00〜17:00(最終日は16:00まで)
会場 コンベックス岡山(小展示場)
(岡山県岡山市北区大内田675 / TEL086-292-6111)
会場URL→http://www.convex-okayama.co.jp/
<各種イベントのご案内>
7/21(金)
●(1)13:00〜●(2)15:00〜
【ワークショップ】かたぬきカードをつくろう
7/22(土)
●(1)11:00〜●(2)14:00〜
【ワークショップ】くれよんのくろくんぬり絵&おえかき大会
●(1)13:00〜●(2)15:00〜
【ワークショップ】わくわく、おもしろ実験!   
7/23(日)
●10:30〜
【ワークショップ】手づくりしかけ絵本教室
●13:00〜
【作家イベント・サイン会】ふしぎな駄菓子をかんがえよう! 講師:廣嶋玲子先生
※連日随時開催
【探し物ラリー】みんなで見つけよう!ジブリがいっぱい!!


京都会場
日程 7月23日(日)〜7月25日(火)10:00〜17:00(最終日は16:00まで)
会場 京都市勧業館(みやこめっせ)第2展示場

(京都府京都市左京区岡崎成勝寺町9-1/TEL075-762-2662)
会場URL→http://www.miyakomesse.jp/
<各種イベントのご案内>
7/23(日)
●11:00〜
【ワークショップ】エコバッグをつくろう!
●13:00〜
【作家サイン会】大人気絵本作家 tupera tupera先生サイン会
※サイン会のご参加は整理券が必要です。
※整理券は当日対象商品をお買い上げの100名様に先着順にて配布させていただきます。あらかじめご了承ください。
7/24(月)
●13:30〜
【ワークショップ】作ってふしぎ?!トリックアート工作 協力:あかね書房
※定員25名、当日レジにて整理券配布予定。
※小学生〜ご参加可能。未就学児の場合は、はさみを使用しますので保護者同伴のうえ、 ご参加ください。
7/25(火)
●13:30〜
【ワークショップ】かたぬきカードをつくろう
※連日随時開催
【わくわく科学実験】わくわく科学&煮干しの解剖教室 講師:小池晴夫氏、平田隆氏(7/23、24の実施となります)
【探し物ラリー】みんなで見つけよう!ジブリがいっぱい!!
【展示】第46回お話を絵にするコンクール入賞画展
【よみきかせ 他】こども文庫さんのよみきかせ、ブックトーク、エプロンシアター など


札幌会場
日程 7月30日(日)〜8月1日(火) 10:00〜17:00(最終日は16:00まで)
会場 協同組合札幌総合卸センター

(北海道札幌市東区北6条東3丁目 / TEL011-721-1101)
会場URL→http://www.sp-oroshi.jp/
※ブックフェアご来場のお客様は会場内駐車場無料
<各種イベントのご案内>
7/30(日)
●13:00〜
【作家イベント・サイン会】どうぶつのかおを描こう!
講師:あきびんご先生 (定員50名)★
7/31(月)
●(1)12:00〜
●(2)14:00〜
【ワークショップ】手づくりしかけ絵本教室(定員50名)★
8/1(火)
●(1)11:00〜
●(2)13:00〜
【ワークショップ】絵本で理科読 水で探ろう!
講師:ガリレオ工房 寺井千重子氏(定員各30名)★
※連日随時開催
【ワークショップ】 作ってふしぎ?!トリックアート工作会&うごくおもちゃをつくろう!☆ 協力:あかね書房
【探し物ラリー】みんなで見つけよう!ジブリがいっぱい!!
【展示】『かがみのえほん ふしぎなにじ』大型ミラーブックをのぞこう!

★印のイベントは当日レジにて整理券を配布いたします。
☆印のイベントは、7/30のみ午後からの実施です。


福岡会場
日程 8月1日(火)〜8月3日(木)10:00〜18:00(最終日は16:00まで)
会場 福岡国際会議場 5階

(福岡県福岡市博多区石城町2-1 / TEL092-262-4111)
会場URL→http://www.marinemesse.or.jp/congress/
<各種イベントのご案内>
8/1(火)
●11:00〜
【ワークショップ】手づくり缶バッジをつくろう!
●14:00〜
【作家イベント・サイン会】教えて加来耕三先生!歴史っておもしろい?
8/2(水)
●11:00〜
【ワークショップ】「スマホ顕微鏡で観察!ミクロの世界」 講師:福岡市科学館 三村 麻子
●13:30〜
【ワークショップ】手づくりしかけ絵本教室
8/3(木)
●11:00〜
【ワークショップ】くれよんのくろくんぬり絵&おえかき大会
●13:30〜
【ワークショップ】 レターフレグランスをつくろう!「魔法の庭ものがたり」シリーズ
★連日随時開催
【探し物ラリー】みんなで見つけよう!ジブリがいっぱい!!

2017年07月03日

 

 
谷先生講演会「まど・みちおの絵画と詩」のお知らせ
 

まど・みちお研究で知られる本学名誉教授の谷悦子先生が、
姫路文学館特別展「まど・みちおのうちゅう」記念講演として、まどさんの絵画と詩との関係についてお話しされます。
皆様ぜひおいでください。

【日時】 8月26日(土曜) 午後1時30分〜3時 (開場12時30分)
【会場】 姫路文学館講堂(北館3階)
【講師】 谷悦子 先生 (梅花女子大学名誉教授)

※ 定員は150人(先着順)。
※ 参加は、本展観覧券(使用済み半券も可)が必要です。
http://www.himejibungakukan.jp/

2017年07月03日

 

 
あたらしい創作絵本大賞 ワークショップのお知らせ
 

めざそう、大賞受賞!
受賞作品は未来屋書店より絵本化して発売されます。
あたらしい創作絵本大賞の応募受付スタート前に、応募予定者の作品を合評・アドバイスしていきます。
※右の画像をクリックするとチラシPDFが開きます。

あたらしい創作絵本大賞 ワークショップ
【日時】2017年9月9日(土) 13:30〜16:30
【受講料】3,500 円(税込み)

※指定銀行口座にお振り込みお願いします。振込先は、申し込み後連絡します。
受講料振込いただいた方より受講確定いたします。
【参加対象】第9回あたらしい創作絵本大賞に応募しようと考えている方
【参加定員】10名 (定員になりしだい締め切り)
【会場】絵本教室アミーニ

(地下鉄谷町線・鶴見緑地線 谷町六丁目下車1分)
【注意事項】
・受講希望者が多数の場合は、全員の作品が合評できないこともございますので、あらかじめご了承ください。
【作品提出方法】
 1.「創作メモ」と「キャラクター設定」
 2.「ストーリーボード(絵コンテ)」または「ダミー」(カラー彩色済みでなくても可)
 1と2を各2部コピーして提出してください。

提出締め切り日:8月26日(土)必着
作品提出先については、申し込み後、お知らせします。

■講師
宮下 恵茉 梅花女子大学 准教授・作家
第4回小梅童話賞大賞受賞。第15 回小川未明文学賞大賞受賞作『ジジきみと歩いた』で第37 回児童文芸新人賞を受賞。 児童文学創作集団プレアデス、季節風同人。日本児童文芸家協会会員 。あたらしい創作絵本大賞審査員。

●申し込み・問い合わせ●
あたらしい創作絵本大賞・事務局 (絵本教室アミーニ内) 参加申し込み
お問い合わせは、こちらから。

【その他】
提出作品以外の作品合評はしません。
お休みされても振替はありません。
交通機関のトラブルや天災、講師の事情などのため、やむを得ず休講とさせていただく時があります。その場合は別の日や時間を延長して補講を行うことを原則にします。
作品提出後のキャンセルは返金できませんのでご了承ください。
絵本創作の基礎知識・絵のデッサン・技法・画材の使い方などは、アドバイスしていません。
※このワークショップで知った他の方の作品をまねて、他の公募や出版社へ持ち込みするのはおやめください。
※申し込み後のやりとりはメールを中心に行います。パソコンからのメールアドレスamini.jp が受信できるように設定ください。

あたらしい創作絵本大賞 主催:梅花女子大学・協賛:未来屋書店

2017年06月20日

 

 
村上康成さんワークショップのお知らせ
 

新しく生まれ変わった梅花児童文学・絵本センター最初のイベントとして、絵本作家村上康成さんをお呼びして、7月8日(土)にワークショップを開きます。
村上さんの好きなことは、昔から「絵を描くこと」と「魚釣り」。
絵本をはじめ幅広い分野で独自の世界を展開し多くの人々に親しまれています。
自然をこよなく愛する自然派アーティスト村上さんと共に生き物のかたちを切り出し、命を吹き込んでみましょう。
※右の画像をクリックするとチラシPDFが開きます。

ワークショップ “命と語る”
日時:7月8日(土)13:00
場所:梅花女子大学 茨木ガーデンキャンパス 山草館(F棟)7階
講師:絵本作家 村上康成さん
入場無料・要申込(定員50名・先着順)

お申込みはメールで、baika-ehon@baika.ac.jpへ
(在学生は学籍番号・氏名を明記すること)

村上 康成(むらかみ やすなり)さん プロフィル
1955年、岐阜県生まれ。創作絵本をはじめ、イラストレーション、エッセイ、タブロー、オリジナルグッズ等、独自の世界を幅広く展開し、自然への柔らかで確かなまなざしと軽妙洒脱な間のユーモアが、年齢を超えて多くの人々に親しまれている。とりわけ魚釣りに情熱を注ぎ、生き物たちの息づく自然に身をおくことをこよなく愛する自然派アーティストとして知られている。
絵本では、ヤマメを主人公に描いたデビュー作『ピンク、ぺっこん』(徳間書店)以来、絵本の持つ魅力、絵本表現の可能性をフレキシブルに探し続けている。『ピンクとスノーじいさん』、『ようこそ森へ』(徳間書店)、『プレゼント』(BL出版)でボローニャ国際児童図書展グラフィック賞、『ピンク!パール!』(徳間書店)で1991年ブラチスラバ世界絵本原画ビエンナーレ金牌、『なつのいけ』(ひかりのくに)で2003年日本絵本大賞、『石のきもち』で2012年第3回ようちえん絵本大賞などの受賞を重ねる。
その他の作品に『ピンクがとんだ日』(徳間書店)、『くじらのバース』(ひさかたチャイルド)、『さつまのおいも』などのピーマン村シリーズ(童心社)などがある。伊豆高原に村上康成美術館、石垣島に村上康成絵本ギャラリーがある。

ご参加をお待ちしています。

2017年06月20日

 

 
三宅興子先生 公開講座のお知らせ@9月
 

本学名誉教授である三宅興子先生の公開講座が、朝日カルチャーセンター川西教室で開かれます。
第3回は9月です。会場の所在地や申込方法等は、各URLを参照してください。
みなさんのご参加をお待ちしています。

【朝日カルチャーセンター川西教室公開講座】
もう一度読みたい児童文学 アーサー・ランサム『ツバメ号とアマゾン号』
講師: 梅花女子大学名誉教授、大阪国際児童文学振興財団特別顧問 三宅 興子
日程: 2017年 9/9(土)13:30-15:00
受講料(税込): 9/9(1回) 会員 2,916円 一般 3,240円
講座内容:
子どもの本には、子ども時代に読むだけでなく、子どもを相手に読んだり、人生体験を重ねてからゆっくり読んだりと、
一生のなかで何度でも出会うことができます。
同じ本なのに、違った面白さを感じたり、こんな本だったのかという発見があったりもします。
そして、自分ひとりでの再読だけではなく、読書会のようなやり方で、いろいろと語り合えるのは楽しいものです。
第3回目は、アーサー・ランサムの『ツバメ号とアマゾン号』です。
(その後、『ともしびをかかげて』、『たのしいムーミン一家』などを予定しています。)
https://www.asahiculture.jp/kawanishi/course/c3781cef-9e3d-e33c-16b4-58e760717de8

2017年06月20日

 

 
連続講座「アメリカと日本の子どもの本― その関係をさぐる」のお知らせ
 

第二次世界大戦以後、アメリカ合衆国との関係は日本社会全体に大きな影響を与え続けてきました。子どもの本の世界も例外ではありません。
この講座では、日本がアメリカの子どもの本をいかに受け入れてきたのかを3つの観点で考えることによって、子どもの本の本質に迫ります。

日時:5月27日(土)、6月24日(土)、7月22日(土)
     14:00〜16:00
会場:大阪府立中央図書館 2階大会議室
講師:三宅興子先生
 (梅花女子大学名誉教授、大阪国際児童文学振興財団特別顧問)
対象:子どもの本に関心のある方ならどなたでも
定員:各回50人 (申し込み先着順)
参加費: 各回一人1000円
主催 : 一般財団法人 大阪国際児童文学振興財団
※ 子どもゆめ基金助成活動
申込方法 :
財団HP「参加申込」から、または電話、ファックスで、受講希望の回、名前(ふりがな)、住所、電話番号、メールアドレスをお知らせください。
◎ TEL 06−6744−0581  ◎ FAX 06−6744−0582

◆ 第1回 5月27日(土) 14:00〜16:00
アメリカの児童書の歴史:アメリカから贈られた子どもの本から考える
1949年にアメリカから広島に寄贈された「ベル・コレクション」には、珍しいアメリカの児童書が数多くあります。その内容を紹介しながらの講座です。
*参考テキスト「ベル・コレクション解題目録」500円

◆ 第2回 6月24日(土) 14:00〜16:00
アメリカから日本へ絵本がやってきた:「岩波子どもの本」と「世界傑作絵本シリーズ」
今でも読み継がれている「岩波子どもの本」(岩波書店)、「世界傑作絵本シリーズ」(福音館書店)を中心に、アメリカの絵本が日本に受け入れてきた過程で生じたさまざまな問題を取り上げて、現在の翻訳絵本状況を考えます。

◆ 第3回 7月22日(土) 14:00〜16:00
『ちびくろサンボ』がたどってきた道:イギリス・アメリカ・日本
イギリスの絵本『ちびくろサンボ』は、アメリカでイラストが変えられ、アメリカの作品となって日本に紹介され、後に絶版となり、また再刊されました。絵本『ちびくろサンボ』の評価の変遷について考えます。


◇◆◇ 三 宅 興 子  Miyake Okiko ◇◆◇
児童文学研究者、絵本研究者。当財団特別顧問、梅花女子大学名誉教授。大阪生まれ。
日本イギリス児童文学会会長、絵本学会会長、日本児童文学学会理事などを歴任。
2010年4月〜2015年6月まで大阪国際児童文学振興財団理事長を務める。
[主な著書]
・『イギリス児童文学論』 翰林書房 1993年
・『イギリス絵本論』 翰林書房 1994年
・『イギリスの絵本の歴史』 岩崎美術社 1996年
・『ロバート・ウェストール』 KTC中央出版 現代英米児童文学評伝叢書 2008年
 等多数

2017年06月20日

 

 
梅花児童文学・絵本センター 2017年度総会開催のお知らせ
 

2017年4月1日に新しく設立されました「梅花児童文学・絵本センター」の総会を、下記の通り開催いたしますので、お知らせいたします。
梅花女子大学在学生、および児童文学科・こども学科卒業生で児童文学・絵本に関心のある方なら誰でもご参加いただくことができます。
みなさまふるってご参加ください。

日時:2017年5月10日(水) 16:20〜17:00
場所:梅花女子大学茨木キャンパス F701教室

議題
1.報告事項
 ・名称変更と改組についての報告
 ・2016年度活動報告
 ・2016年度決算報告

2.審議事項
 ・2017年度活動計画
 ・2017年度予算案
 ・今後の運営方針について

3.その他
以上

2017年04月25日

 

 
第8回あたらしい創作絵本大賞 原画展&表彰式・合評会のお知らせ
 

第8回あたらしい創作絵本大賞にたくさんのご応募ありがとうございました。
下記の予定で表彰式と合評会を行います。
当日は審査員の、みやざきひろかず、宮下恵茉、香曽我部秀幸が出席します。
また、表彰式前の一週間は、第6回と第7回大賞作品の原画展が開催されます。
みなさま、ぜひご参加ください。

【あたらしい創作絵本大賞原画展】
日時:4月10日(月)〜4月15日(土)11:00〜19:00
会場:グランフロント大阪・北館2階
    ナレッジキャピタル The Lab.アクティブスタジオ

期間中、4月15日(土)14時から、
「あたらしい創作動物園」ワークショップ開催。
著者による読み聞かせも随時実施します。

【あたらしい創作絵本大賞 表彰式&合評会】
日時:4月16日(日)14:00〜
会場:グランフロント大阪・北館2階
    ナレッジキャピタル The Lab.アクティブスタジオ
      (JR大阪駅、地下鉄梅田駅、阪急・阪神梅田駅下車)
参加費:無料(事前の申し込みは不要です)
アクセス方法:こちらをご確認ください。
http://kc-i.jp/access/

入選作品の表彰式と作品合評、入選作品のスライド上映もあります。
みやざきひろかず先生と宮下恵茉先生によるミニトークもあります。

2017年04月01日

 

 
三宅興子先生 公開講座のお知らせ
 

本学名誉教授である三宅興子先生の公開講座が、朝日カルチャーセンター川西教室で開かれます。
第2回は6月です。会場の所在地や申込方法等は、各URLを参照してください。
みなさんのご参加をお待ちしています。

【朝日カルチャーセンター川西教室公開講座】
もう一度読みたい児童文学 ケネス・グレーアム作 石井桃子訳 『たのしい川べ』
講師: 梅花女子大学名誉教授、大阪国際児童文学振興財団特別顧問 三宅 興子
日程: 2017年 6/10(土)13:30-15:00
受講料(税込): 6/10(1回) 会員 2,916円 一般 3,240円
講座内容:
子どもの本には、子ども時代に読むだけでなく、子どもを相手に読んだり、人生体験を重ねてからゆっくり読んだりと、一生のなかで何度でも出会うことができます。同じ本なのに、違った面白さを感じたり、こんな本だったのかという発見があったりもします。そして、自分ひとりでの再読だけではなく、読書会のようなやり方で、いろいろと語り合えるのは楽しいものです。
第2回目は、ケネス・グレーアムの『たのしい川べ』です。
(その後、『ツバメ号とアマゾン号』、『ともしびをかかげて』、『たのしいムーミン一家』などを予定しています。)
https://www.asahiculture.jp/kawanishi/course/6b1518af-e275-5730-1d8c-588adcf4f997

2017年04月01日

 
・プライバシーポリシー