2017年度 出版作品

笑い猫の5分間怪談(11)失恋小説家と猫ゾンビ

責任編集・作/那須田 淳 
カバー絵/okama
作/松原秀行 柏葉幸子 雪乃紗衣 宮下恵茉
出版:KADOKAWAアスキー・メディアワークス
176p B6変型判

発行:2017年6月
定価:600円 (税別)
ISBN:978-4-04-892582-2

陽大(はると)にフラれたアリサは、ひきこもって、主人公の自分がモテてモテてモテまくる妄想(もうそう)小説をこっそり書いていた。
気分転換(きぶんてんかん)に外に出ると、駅前にあやしい図書館バスが。
一冊手にとってみると……「これ、私が書いた小説だわ!」そこになぜか陽大も登場。
笑い猫は二人をアリサの小説世界にひきずりこみ、怪談まで語り出す。
モテてモテてモテまくれる笑い猫の図書館バスには、「鬼当番(おにとうばん)」や「恐怖辞典(きょうふじてん)」など、ギャアアアッてほどこわくて、ニヤニヤ気まずく笑っちゃう怪談がいっぱい!
本を愛するすべての人におくる第11巻!【全11話、さし絵32枚】

宮下恵茉さんの「ショッピングモールの迷宮」収録。

10歳までに読みたい日本名作(3) 走れメロス/くもの糸

原作:太宰治
原作:芥川龍之介
文:楠 章子
監修:加藤康子
出版:学研プラス
154p A5判

発行:2017年6月
定価:940円 (税別)
ISBN:978-4-05-204655-1

小学低中学年から楽しめる! 
オールカラーイラストで、さくさく読めちゃう「日本名作」シリーズ第3弾。
「走れメロス」(太宰治)、「くもの糸」「杜子春」(芥川龍之介)を収録。
正直に生きることの大切さを、伝えます。

龍神王子!ドラゴン・プリンス(9)

作:宮下恵茉
絵:kaya8
出版:講談社青い鳥文庫
208p 新書判

発行:2017年4月12日
定価:620円 (税別)
ISBN:978-4-06-285618-8

わたし、宝田珠梨は、龍王の代替わりのため、王子たちと“生まれ変わりの泉”をさがしている。レポートを書くために、友だちのまどっちたちと鳴神神社を調べたら、「人喰い龍」の言い伝えがあるとわかり、王子たちは複雑な表情。
みんなと恋バナで盛り上がったその夜、ふと足首を見たら、手形のようなあざがついている!! しかも、わたしを呼ぶ声が聞こえてきて……。
珠梨のピンチに王子たちは!?
大人気!珠梨(じゅり)と4人の王子のドキドキストーリー、待望の第9巻です! 

・プライバシーポリシー