梅花女子大学

ホーム » ニュース一覧 » 学生生活ガイダンス、就活ガイダンスを開催しました!

学生生活ガイダンス、就活ガイダンスを開催しました!

2017.04.07

4月5日(水)9:00~10:00、澤山記念講堂で新入生を対象に学生生活ガイダンスが
開催されました。
茨木市消費生活センター市民相談課の方にお越しいただき、SNSトラブルや詐欺商法について
の講演についてのガイダンスが行われました。

新入生たちは、身近なトラブル例を多数説明していただき、いつ自分がトラブルに巻き込まれるか
分からないのだという実感が湧いたようでした。
 
10:00~11:00は、新入生対象の就活ガイダンスを実施しました。講師に
「あさがくナビ」の就職サイトでおなじみの株式会社学情より、瀬川哲矢企画部部長をお招きし、
「3年生までにやっておいてほしいこと」をテーマにお話しいただきました。

ご自分の経験談などを交えながら、新入生の皆さんに対してわかりやすい言葉で、
「大学生活では専門の勉強とともに、クラブ活動、ボランティア活動、アルバイトなど、
何でもいいので、やり切ることを大切にして、様々なことにチャレンジしてほしい」と
熱く語ってくださいました。

また、3年生の先輩たちを対象に実施した「1年生、2年生でやっておけばよかったこと」
というアンケートの結果を紹介され、「もっと勉強をしておけばよかった」
「資格を取っておけばよかった」「長期旅行して見聞を広めておけばよかった」などの後悔が
多いので、ぜひ悔いのない大学生活を送ってほしいと願われていました。

3年生から始まる就職活動において、企業側が選考試験で必ず質問してくることは、
「自己PR」と「学生生活で頑張ったこと」であり、選考に学歴は関係なく、重視されるのは
人間性であることを最後に強調され、経験を積んで自身の人間力をアップするようにとの
アドバイスをいただきました。
 
まだまだ大学生活に慣れていない新入生の皆さんも早く大学生活に慣れて、充実した学生生活を
送るようにしてください。

前に戻る

ページの先頭へ戻る