梅花女子大学

ホーム » 図書館・教育・研究

図書館・教育・研究

梅花女子大学図書館イメージ

資料の多さと質の高さ、利用のしやすさで知られています。館内には「ラーニング・コモンズ」、「リフレッシュ・ルーム」、「パウダールーム」を備え、設備も充実しています。また、インターネット環境も整っています。
そして図書館のWebサイト上では、「蔵書検索」「ニュース&トピックス」など、最新の情報を確認できるほか、IDとパスワードを持っていれば、「マイライブラリ」から自分の貸出状況の確認や本の予約等も簡単に行うことができます。

教育・研究支援センター

教育・研究支援センターは、学生一人ひとりの学習に対する様々な問題を解決し、モチベーションを高めていけるよう学習・教育に関する支援を行っています。各分野に取り組むための基礎から、より専門性の高い学びに発展していくため、入学前プログラム、初年次セミナーⅠ・BAIKAセミナー、資格試験などを通して、きめ細やかにサポートしています。
また、教員の授業の改善や教育に対する意識の向上、教育技術の改善といった組織的なFD(Faculty Development)活動を実施しています。

心理教育総合相談センターイメージ

心理教育総合相談センターは、梅花女子大学大学院 現代人間学研究科 心理臨床学専攻の附属施設です。
乳幼児からご高齢の方まで、さまざまな方のこころの悩みや心理的問題・発達的問題についてのご相談に、臨床心理士資格をもったスタッフが応じています。
大学院生や研究生の臨床心理士養成機関として、教員指導のもと、全国でも随一の研修を積むことができます。また、修了後研修体制も整っています。


梅花児童文学・絵本センター

2006年、児童文学科の卒業生のネットワークづくりとプロの作家を目指す者への支援を主な目的として設立された当センターは、卒業生の活動支援・情報発信に加えて、「子どもと子どもの文化と子どもの本」をテーマに大学と地域市民が交流する場としての活動に取り組んできました。この度新たに「梅花児童文学・絵本センター」と改称して、卒業生・在学生の「児童文学・絵本」をテーマとした研究・創作・実践活動を支援する場づくりに取り組んでいきます。

梅花女子大学「ワクワク・笑顔・ぬくもり Lab」

梅花女子大学ラボ「ワクワク・笑顔・ぬくもり Lab」が、グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタルに誕生しました。
常設ブースの展示や随時行われるワークショップで梅花の学びを体験できます。

ページの先頭へ戻る