8学科の教員があなたをサポートします。

看護学科

須山 浩代

助教

須山 浩代

スヤマ ヒロヨ

担当科目
老年看護援助論、老年看護学実習、基礎看護学実習、看護研究演習、総合実習
研究分野
教育工学
私のチャレンジ
「授業は楽しくて理解しやすい」と思ってもらえるような授業の工夫をしていきます。

医学や看護の学習において、独特の医学用語などが混在して学生にとっては理解しにくいものになっています。教具や教育機器の使用によって、教育目標を効果的、効率的に達成させることに近づくのではないかと考えます。学生の興味・関心・意欲を高められるような工夫をしていきたいです。

受験生へのメッセージ
チャレンジ精神旺盛な学生に、授業を受けていただきたいです。

私のイチオシ授業

看護研究援助論
少人数でのゼミ形式授業(4年生が対象の1年間ある授業)です。
これまでの授業や病院や施設での実習の中で疑問に思ったこと、もっと追求したいと感じたテーマを各自が持ち寄り『看護における研究の必要性』について学び、各自のテーマについての探求を深める時間です。 例えば『看護とは』『分析とは』について参加者全員で調べたり、各自の学習した内容をプレゼンテーション(発表)したりなど、学生の積極的な授業参加姿勢に期待しています
私のエレガンス
エレガントになれる瞬間は、大学からの『「おしゃれの日」宣言 』テーマを見るときです。メール配信時のみでなく、大学バスにも毎月お知らせがあり、とても素敵なレイアウトで簡潔明瞭な言葉でホッとします。見る度に自分を振り返り、背筋が伸びる思いがします。
学生と接するうえで、工夫している・気を付けているポイント
学生の思いを受け止め、学生自身の言葉で語り出せるような雰囲気作り
学生との思い出で印象に残っていること・うれしかったこと
『やっと相談できる先生に出会えた』と涙流して言葉にしてくれた時(心の開放?)。私はその学生用に『いつでも泣ける場所』をテッシュbox置き準備して待っていました。彼女は将来、心優しいい素敵な看護師になれると信じています。
梅花女子大学の教員としての1番の醍醐味
多様な学科があり、より専門性の高い助言を受けることができる環境。心安らぐ素敵なガーデンやホール・チャペル
先生ご自身にとって、学生とはどのような存在ですか?
看護師仲間の候補集団
梅花女子大学でできる、学生にとってのチャレンジとは?
気遣い、気配りができ、相手がして欲しいことを察して積極的に行動ができる社会人に成長すること。

座右の銘

感謝の心
今、自分が置かれている環境は様々な人との御縁の元で存在します。日々感謝の心を忘れないように努めています。

プロフィール

保持資格 看護師、看護支援専門員
こだわり 常に正直であれ!(自分の間違いを素直に認めること)
自慢できること お笑い話の提供
趣味 野菜作り、第九の合唱(ソプラノ)
特技 どんなことでもポジティブに考えられること
感銘を受けた作品 君たちはどう生きるか(マガジンハウス、原作:吉野源三郎 漫画:羽賀翔一)
休日の過ごし方 睡眠、美味しいものの食べ歩き、家族団欒
性格を一言で どんなことにもチャレンジ
チャームポイント いつも笑顔であるように努めています。

img_next01

詳細(教員データベース)