学科ニュース Department

看護学科ニュース

ロサンジェルス海外看護研修

2015年2月27日から3月8日に国際看護学演習の授業で、海外看護研修がロサンゼルスで行われました。私たち、新4回生になる8名の学生が参加しました。

昨年まではオーストラリアでしたが、今回はロサンゼルスで、プログラムの内容にドキドキワクワクしていました。

現地では、同じ看護学生との交流や、BIOLA大学での医療・看護にまつわる講義、さらには病院・介護施設への訪問、沢山の方との出会い等、日本とアメリカの文化的・看護的違い、そして価値観の違いについて、様々なプログラムを通して異文化に触れながら学ぶことができました。

もちろん勉強だけでなく、ハリウッドやサンタモニカ、リトルトーキョー、ディズニーランド等へ行ったり、ホームビジットも行い、楽しくとても充実した学びの多い研修となりました。

日本にも外国人の患者さんは沢山いらっしゃいます。看護師となる上で、その方達を看護する機会がある事は十分に考えられる為、研修で得た学びは、看護職を目指す私たちにとって、きっと役に立つと思います。

2015年4月10日、学内で在学生に向けて、ロサンゼルス海外看護研修での学びの報告会を行いました。多くの方にご参加頂き心から感謝いたします。

2015年6月7日のオープンキャンパス時にも、外部の方へ向けての報告会もあります。是非ご参加ください。



海外看護研修参加者