学科ニュース Department

日本文化創造学科ニュース

【日本文化創造学科】「歴史文化フィールドワーク」第1回学外実習を実施しました

日本文化創造学科で開講している演習「歴史文化フィールドワーク」では、
学生たちが事前に調べて作成した「ガイドブック」をもとに、学外実習を行っています。

今回は、「境界の地 山崎を歩く」というテーマを設定し
5月21日(日)に第1回の実習を行いました。

NHKの朝ドラで話題になったサントリー山崎蒸溜所のほか、
山崎が京都と地方との境界となったことを示す関大明神や宝積寺などの史跡、
さらには、中世の山崎の繁栄を支えた荏胡麻油の生産についても学習し、
充実した一日を過ごすことができました。
(写真は、山崎蒸溜所の初代ポットスチル)



当日の詳細は、学生たちが「学科ブログ」で紹介してくれます。
ぜひ、そちらもご覧下さい。