学科ニュース Department

情報メディア学科ニュース

情報メディア学科 受賞NEWS

情報メディア学科 遠山耕二教授のゼミ生が、
〈第14回 MADE IN OSAKA CM AWARDS 学生部門〉で下記の受賞を果たしました!

 ================================================
[第14回MADE IN OSAKA CM AWARDS 学生部門]

・ラジオCM最優秀賞(応募代表者/尾木菜奈美(3年生))
・ラジオCM優秀賞(応募代表者/中筋芙美(同上))
・テレビCM優秀賞(応募代表者/平尾香菜(同上))
 ================================================

ラジオCM・テレビCMのいずれも、ゼミ3年生(全8名)が、アイデア出しから撮影、
編集作業に至るまで自分たちの手で作り上げています。
もちろん出演やナレーションも、すべて学生(録音とミキシングのみプロの力を借りています)。
ラジオ8作品、テレビ1作品計9作品を応募し、うち3作が堂々受賞となりました!
 
作品発表会と表彰式は、12/5(水)グランフロント大阪にて開催予定の下記発表会内で行われます。
一般の来場(有料)もOKですので、ぜひ足をお運びください!

「2018 58th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」入賞作品(CM)発表会
日程:2018年12月5日(水) 13:00~17:00(学生部門表彰式は15:00前後)
場所:グランフロント大阪北館4F「ナレッジシアター」
入場料:一般1,000円 学生500円 (当日券販売)
 
【MADE IN OSAKA CM AWARDS 学生部門】は、広告界をめざす学生を対象に2005年からスタートした賞。
毎年大阪を中心に多くの作品が寄せられます。
選考委員には、電通や博報堂をはじめとした名だたる広告企業から、第一線で活躍する面々が!
 
遠山ゼミの次なる挑戦は、【ACジャパン広告学生賞】!
情報メディア学科 学生の活躍に、今後もご注目ください。